天気予報の精度は経験の積み重ねと、コンピューターによる予報式の計算によって飛躍的に進歩しました。

 昔の天気予測は経験に基づいてなされていました。福井県にも様々な「ことわざ」があります。

 降雨の予想については山への雲のかかり具合が多く、次のようなものがあります。

 みの又谷の奥に黒い横雲が出ると翌日雨(大野)。雲が海へ行くと雨(三国)。雲が北に走れば近日中に雨(福井)。雲が勝山から野間の山沿いに北谷へ上がったら必ず雨(勝山)。西空に鯖雲が出て後、雲が滝のようになると雨(福井県)。

 荒島岳に雲がかかると雨(大野)。梅丈山より黒雲が出て雨の時は激しい(三方郡)。久須夜ケ岳に笠雲がかかると雨の兆し(小浜)。白雲峰々を覆う時は雨近し(嶺南)。野坂山に雲かかると雨の兆し(敦賀)。八箇所山に雲がかかると雨足早い(今庄)。日野山が帯すると朝晴れても雨模様となる(武生)。日野山が帽子をかぶると雨降らず(武生)。青葉山中腹に霧かかると里は雨(嶺南西部)。西山に霧かかると雨(丸岡)。年中山の谷々の霧高くのぼるは雨(石徹白)。

 風から雨の予想は次のようです。

 風が夜まで吹き通せば雨(福井県)。南風は雨運ぶ(福井県)。夕方生暖かい風吹くと雨(福井県その他)。蒸し暑い南風の翌日は雨(福井県その他)。

 動物で雨を予想するものもあります。

 牛が牛舎の板をなめると雨(嶺南)。牛の鼻に藁がくっついていたら雨近し(福井県)。犬が高い所へ上がって寝ると雨の兆し(嶺南)。猫が顔を洗い耳までしか撫でない時は雨(福井県)。猫が咽喉のあたりをなでると雨(福井県)。

 猫が屋根にに上がると雨(高浜)。猫が鼻を上にして寝ると明日は雨(福井県その他)。三毛猫が顔を隠して寝ている時は雨(福井県)。カラスが海水につかると雨(福井県)。トビが川の上で輪をかくと雨(福井県)。トビが左へ廻ると雨(嶺南)。トビが朝鳴きは雨(福井県その他)。ニワトリが一日中餌を食べると翌日は雨(福井県)。カモメが海より九頭竜川へ来ると雨(三国)。カニが道路に出ると雨(嶺南)。雨ガエルが木に登ると雨(福井県その他)。ネムの花が咲いたら梅雨明ける(三国)。

 降雪の予想は。

 節分に荒れると四五日雪が降る(福井県その他)。西風終日あれば雪となる(福井県その他)。霧や霜の多い年は大雪(嶺南)。霜の遅い年は雪が早い(今庄)。イタチが早く出るときは雪早し(大野)。クラゲの沢山いる年は大雪あり(三国)。

 カエルが早眠するは雪早く来る(大野)。雀が焦り出すと雪降り近し(丸岡)。柿の実りの少ない年は小雪(大野)。コウゾが早く落葉すると雪が早い(大野)。サトイモの根多ければ多雪(大野)。夏の雨量の少ない年は大雪(三国)。

 その他。夕虹に洗濯せ、夕虹に笠乾せ(嶺南)。朝曇り笠いらず(三国)。カラスがぐるぐる廻ると明日は晴れ(三国)。スズメが川面をつついて飛ぶは晴れ(三国)。アオイが咲き終わると梅雨が明ける(福井県)。などがありますが古老からお聞きされたことがあるでしょうか。

 10月の福井県は降水量は全県で少なく大飯では半分以下となりました。気温は全県でほぼ平年並み、日照時間も平年並みでした。

関連記事