北山さんのマダイ

三谷さんのスズキ魚拓

【越前海岸】アジは場所や日時によって、釣果やサイズにムラが出ている。崎、白浜などでは15~23センチが10~30匹。鷹巣~居倉は10~12センチの小型が20~50匹。グレはいよいよ本格的シーズンを迎える。松島~雄島~鮎川~大丹生~大味~茱崎、左右~玉川~梅浦~大樟~厨~甲楽城~河野方面で20~25センチ。北山清治さんは鷹巣で84センチのマダイ=写真。三国突堤では三谷勉さんが83センチのスズキ=魚拓。

 

【福井新港】チヌは餌取りのサンバソウが多いものの、パイプライン、北防、第2排水口などで20~25センチが1~3匹。35~45センチも交じる。20センチ前後のキスがサッカー場下、ヤイタ前で多くて20匹。

 

【嶺南】敦賀半島の立石で27~31センチのグレ、32~33センチのチヌのほか、67センチのマダイの釣果。チヌ、グレは佐田の沖テトラ、音海の地磯や港でも好調。小浜新港はサヨリが数匹。中型アジは夜に小浜新港、内外海半島の港でワームを使って20センチがまずまず。良型のキスは小浜湾内のボート釣りで釣れている。

 

【河川】九頭竜川河口ではスズキやハゼ。北川、南川河口は不調。

 

【沖合】小浜沖でマイカが復調し、胴長20センチ級が40匹。三国沖は70センチのマダイ。

 

 

 

越前海岸
アジ
グレ
福井新港
チヌ、サゴシ
嶺南
サヨリ、アジ
河川
スズキ
関連記事