11月9日午前9時の予想天気図(気象庁ホームページより)

 福井県では11月9日朝から夕方にかけて落雷や竜巻などの激しい突風、局地的な激しい雨の恐れがある。

 福井地方気象台によると、寒冷前線が同日昼すぎから夕方にかけて本州を通過。前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込むため大気の状態が非常に不安定になる。

 同気象台は、積乱雲が近づいてきたときには建物内に避難するよう呼び掛け、今後の情報に注意することも求めている。

関連記事