『タピオカフェスティバル2018 presented by EMIAL』に出席した高橋みなみ (C)ORICON NewS inc.

 タレントの高橋みなみがパーソナリティーを務めるTOKYO FM『高橋みなみの「これから、何する?」』(月~木 後1:00~2:55)が8日、あす9日の「タピオカの日」に先がけて都内で『タピオカフェスティバル2018 presented by EMIAL』を開催した。

【集合写真】イベントには岡本真夜や住岡梨奈、おかずクラブも登場

 イベント名にちなみ、ゲストにはおかずクラブ、岡本真夜、住岡梨奈と「オカ」がつくタレントが勢ぞろい。観客募集にも「名前にオカがついている」「出身がオカ山県」「オカの上に住んでいる」といったオカにまつわるエピソードの申告が必須と、徹底した“オカ”づくしのフェスとなった。

 住岡、おかずクラブに続いて舞台に立ち、フェスのトリを務めることになった岡本は「お笑いのあとにライブをやるのは経験したことがないので、新鮮ですね」と笑顔を浮かべながら4曲を披露。歌ありお笑いライブありと「オカ」というつながりで生まれた新感覚のフェスを終え、高橋は「本当にあっという間でしたよね。これをきっかけに、オカのつく方にどんどん出ていってもらって、続けていけたら」と意気込んでいた。

 同フェスの模様は、12日に放送される。

関連記事