買い物客でにぎわうオープン直後のドン・キホーテ越前武生インター店=11月7日午前9時ごろ、福井県越前市横市町

 総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の福井県内2店舗目となる越前武生インター店が11月7日、越前市横市町でオープンした。オープン特価の商品目当ての多くの買い物客でにぎわった。

 出店場所は国道8号沿いで、ショッピングセンター「武生楽市」と県道を挟んで隣接している。ドンキホーテホールディングス(本社東京)は「幹線道路沿いの立地であることから、広域からの集客が期待できる。北陸新幹線南越駅(仮称)開業に向け、開発や商業集積が進む魅力的なエリア」とする。

 越前武生インター店は平屋の売り場3308平方メートルに、日用雑貨や食品、家電、ブランド品、衣料品など計約6万点をそろえた。駐車場は155台分を確保した。オープン期間は会員登録すれば、安売り品がさらに値引きされるクーポンを発行。チラシに掲載していない目玉商品もあり、岡崎徹店長は「宝探しの感覚でお買い物を楽しんでもらいたい」と話す。

 午前9時のオープン前には、約200人が列をつくった。先頭の京都府の男性(34)は午前3時から並んだという。2時間前に陣取った埼玉県の男性(40)は「お目当ては家電やおもちゃ。家電量販店より安い掘り出し物があるのがドンキの魅力」と話していた。

 営業時間は午前9時~翌日午前2時。

関連記事