愛知県警が公開した、名古屋市のコンビニ強盗事件で店の防犯カメラに写った男の画像

 6日午前2時35分ごろ、名古屋市緑区滝ノ水5丁目の「ファミリーマート緑滝ノ水店」で、ナイフを持った男が「レジを開けろ」と男性アルバイトを脅し、レジから売上金約5万8千円を奪って逃げた。アルバイトにけがはなかった。緑署や店関係者によると、同店は昨年8月と今年9月にも強盗被害に遭っていた。

 緑署によると、緑区内では9月以降に同店を含めてコンビニ強盗が計4件発生しており、同一人物による連続強盗事件とみて捜査している。

 6日に現金を奪った男は身長約175センチ。つば部分が白い黒色キャップ帽をかぶり、青いポンチョを身に着けていた。

関連記事