濃い霧に覆われた福井県福井市方面=11月5日午前9時ごろ、坂井市丸岡町上久米田の六呂瀬山から

 福井県内は11月5日朝、放射冷却により霧が発生。永平寺町から福井市にかけて濃い霧にすっぽりと覆われ、雲海のような光景が見られた。

 霧は大気の湿度が高く、夜間晴れて、風がなかった日の翌朝に発生しやすい。福井地方気象台によると、4日は県内の一部で雨が降ったため湿度が高く、同日夜から5日朝にかけて晴れ間が広がったことで霧が発生したという。

 5日朝は県内全域に濃霧注意報が発表されていた。同気象台は「秋は霧が発生する条件が整いやすい。霧が出た時は視界が悪くなるので車の運転などに注意してほしい」と呼び掛けている。

関連記事