昨年の解禁初日、続々と競りにかけられる越前がに=2017年11月6日、福井県越前町大樟の越前漁港

 11月6日解禁になる今季の越前がに漁について、福井県は3日までに予想漁獲量を示した。雄のズワイガニとミズガ二は「昨季並み~昨季をやや上回る」、雌のセイコガニは「昨季並み」となっている。

 予想漁獲量は、県水産試験場が行った資源量調査から推計した。昨季の漁獲実績はズワイ200トン、セイコ122トン、ミズガニ69トンの計391トン(前季比32トン減)だった。

 漁獲金額は、2015年度にズワイの最高級ブランド「極」が登場して以降、高値が続いている。ズワイ、セイコ、ミズガニを合わせた漁獲金額は15年度に初めて20億円を超えた。昨季は3年連続の20億円突破はならなかったものの、19億6300万円と高水準を維持した。

 漁期はズワイが来年3月20日まで、セイコが12月31日までで、ミズガニは来年2月19日に解禁となり3月20日まで。いずれも昨季と同じ漁期になっている。

関連記事