福井県内私立6高校の2019年度募集定員 ※定員は内部進学者を含む。

 福井県私立中学高校協会は11月2日、県内私立高6校の2019年度募集定員を発表した。全日制5校の合計は1948人で前年度と変わらない。

 少子化で県立高全日制の定員が58年ぶりに5千人を切る中、私立高は定員を維持したことについて、県庁で記者会見した荻原昭人会長(啓新高校長)は「経営的にこれ以上減らすのは当面難しい」と述べた。県立高が新設する自己推薦方式の特色選抜については「私立高のスポーツ・文化選抜入試とほぼ同じ内容で、私立の独自性が侵され遺憾」としつつ「競い合って福井を盛り上げたい」と話した。

 全日制は福井工大福井が進学科創造科学コースの定員を40人減らし、進学コース2類と体育コースを各20人増やした。北陸、仁愛女子、啓新、敦賀気比は前年度と同じ。

 昼間定時制の福井南は推薦の定員を4人減らし、一般入試を4人増やした。啓新の通信制は変わらない。

 一般入試での県立高との併願は前年度と同様で、敦賀気比を除く全日制4校の10コースと福井南で認める。

 スポーツ・文化選抜入試は全6校で行い▽北陸120人▽仁愛女子42人▽福井工大福井96人▽啓新50人▽敦賀気比20人▽福井南若干名-を募る。対象となる部活動として、福井工大福井は体育コースに女子硬式野球部と空手道部、バドミントン部を追加。啓新は新設する女子ソフトボール部、敦賀気比は駅伝部と女子バレーボール部を加える。

 入試の日程は全日制と定時制の推薦入試とスポーツ・文化選抜入試が来年1月21日。一般入試(専願、併願)は2月4、5の両日にある。啓新通信制は1月15日の出願開始後、学校が指定した日に、面接に加えて新たに基礎学力検査を行う。

私立6高校の2019年度募集定員 ※定員は内部進学者を含む。

◇…全日制…◇
(学科、コース、募集定員、前年比の順) 

【北陸】
普通 普通 105 
普通 進学 105 
      特別進学 262 
商業 情報処理 76 
 計 548 

【仁愛女子】
普通 グローバル・サイエンス 20 
普通 英語留学 20 
普通 特別進学 160 
普通 進学 184 
商業 36 
 計 420 

【福井工大福井】
特別進学 スーパー特進、特別進学、選抜一貫 100 
進学 進学コース1類  70 
   進学コース2類 120 +20
   体育 80 +20
   創造科学 40 -40
衛生看護 40 
 計 450 

【啓新】
普通 特別進学、進学 103
普通 普通 99 
調理 32 
情報商業 34 
ファッションデザイン 32 
 計 300 

【敦賀気比】
普通 特別進学、進学、教養 230  
 計 230

5校合計 1、948

◇…定時制…◇
福井南 総合(昼間) 80  

◇…通信制…◇
啓新 80

関連記事