記者会見するスズキの鈴木俊宏社長=1日午後、東京都千代田区

 スズキは1日、変速機の不具合で走行不能になる恐れがあるとして、軽ワンボックスカー「エブリイ」など5車種計26万5479台(2014年8月〜18年8月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

 国交省によると、変速機のケースの形や材質が不適切な影響で、水が入ったり、部品が破損したりして、変速や走行ができなくなるなどの不具合が起きることがある。事故の報告はないが、千件以上の不具合が報告されている。

 他の4車種は「キャリイ」、日産自動車が販売する「NV100クリッパー」、マツダが販売する「スクラム」、三菱自動車が販売する「ミニキャブ」。

関連記事