「神戸クック・ワールドビュッフェ」が開店するパリオシティ=10月31日、福井県福井市松城町

 世界各国の料理をビュッフェスタイルで提供するレストラン「神戸クック・ワールドビュッフェ」をフランチャイズ展開する神戸物産(兵庫県)は11月22日、福井県福井市のパリオシティ3階に県内第1号店を開店する。店舗面積は1053平方メートルで284席を用意。運営を担う北陸フードシステムズ(同県鯖江市)によると、県内飲食店で最大級の店舗という。

 約100種類のメニューを、時間制限なく食事できる。2~6人席があり、個室、キッズルームも設ける。店内にはライブキッチンもある。福井店は全国21店舗目。

 営業時間はランチが午前11時~午後4時、ディナーが午後5時~同10時。料金はランチ、ディナーともに平日が男性1200円(税別)、女性千円(同)。土日祝日は男性1500円(同)、女性1200円(同)。小学生、小学生未満は料金が異なる。

 北陸フードシステムズは、石川県でも同レストランを運営している。小原健二社長は「県内でこれだけの規模の飲食店はない。福井の飲食店をリードするような存在にしていきたい」と話している。

関連記事