31日午前1時50分ごろ、神奈川県三浦市三崎5丁目の三崎港の岸壁から乗用車が転落したと釣りをしていた男性から110番があった。海中の車内から3人が見つかり、いずれも死亡が確認された。近くの海面に浮いていた10歳くらいの男児が病院に搬送されたが、命に別条はない。男児は車から自力で脱出したとみられる。

 三崎署によると、4人は東京都内に住む家族で、死亡したのは60代女性と40代女性、10代男児とみられる。現場にブレーキ痕がなかったため、三崎署は無理心中の可能性があるとみて、身元確認を進めるとともに転落の状況を調べている。

関連記事