日本フットボールリーグ(JFL)昇格を懸けたサッカーの全国地域チャンピオンズリーグ(地域CL)1次ラウンド(11月9~11日)の組み合わせ抽選会が10月27日、東京都内で行われた。2年連続で出場する北信越代表で、福井国体覇者のサウルコス福井は、島根県の松江市営陸上競技場を会場とするC組に決まった。今大会の優勝筆頭格や全国社会人選手権(全社)覇者などと同じ組で、激戦必至とみられる。

 対戦相手は、中国代表で全社優勝の松江シティFC(島根)、関西リーグ1部2位ながら全社4強入りし出場権を得たおこしやす京都AC、昨季JFL所属で優勝の呼び声高い関東代表の栃木ウーヴァFC。9日の初戦は栃木、10日の第2戦で京都、11日の最終戦で松江と対戦する。

 抽選会に臨んだサウルコスの橋本真人主将は「今年を代表するチームばかり。1敗でもすれば終わるグループ。この1年、負けない試合を心掛けてやってきた。そういった部分を出して全勝する」と気を引き締めた。

 大会は全国9地域リーグの各優勝チームと全社で上位に入り出場権を得た2チーム、補充枠で入った1チームの計12チームで争う。

 1次ラウンドは3組に分かれてリーグ戦を展開。各組1位と、各組2位の中で最高成績の1チームを加えた計4チームが決勝ラウンド(11月21~25日・千葉)に進む。原則上位2チームがJFLに昇格できる。

○…地域CL1次R組み合わせ…○
 【A組(函館会場)】
FC刈谷(全社枠、東海2位)
北海道十勝スカイアース(北海道代表)
ブランデュー弘前FC(東北代表)
高知ユナイテッド(四国代表)

 【B組(岐阜会場)】
アルティスタ浅間(補充枠、北信越2位)
バンディオンセ加古川(関西代表)
鈴鹿アンリミテッドFC(東海代表)
J.FC MIYAZAKI(九州代表)

 【C組(松江会場)】
松江シティFC(中国代表)
おこしやす京都AC(全社枠、関西2位)
栃木ウーヴァFC(関東代表)
サウルコス福井(北信越代表)

関連記事