オランダ・ハーグで開かれた「肺の健康世界会議」開会式の会場に到着された秋篠宮妃紀子さまとオランダのマルフリート王女=24日(共同)

 【ハーグ共同】オランダ訪問中の秋篠宮妃紀子さまは24日、同国西部ハーグで開かれた「第49回肺の健康世界会議」開会式に出席された。1990年に秋篠宮さまと結婚し皇族になって以降、単独で海外を訪れるのは初めて。28日に帰国する。

 同会議には世界各地から研究者や医療従事者、市民団体関係者らが集まり、肺の健康に関するシンポジウムやワークショップなどを実施。開会式にはオランダのマルフリート王女も出席した。

 紀子さまは結核予防会(東京都)の総裁を務めており、25日にはハーグで行われる秩父宮妃記念結核予防世界賞授与式に出席し、あいさつする予定だ。

関連記事