7月、フェイスブックに公開された安田純平さんとみられる画像(共同)

 安田純平さんの解放情報から一夜明け、取材に応じる父英昭さんと母幸子さん=24日午前、埼玉県入間市

 【アンタキヤ共同】内戦下のシリアで2015年に行方不明になったジャーナリスト安田純平さん(44)とみられる男性が23日、トルコに出国したことを受け、日本政府は男性が滞在している南部アンタキヤに日本大使館員を派遣、本人確認を急いだ。菅義偉官房長官は24日の記者会見で「(確認は)日本時間午後3時以降になる見込みだ」と話した。

 アンタキヤはシリア国境に近く、男性は入管施設にいるという。菅官房長官は解放について「官邸を司令塔とする『国際テロ情報収集ユニット』を中心にトルコやカタールなど関係国に働き掛けた結果だ」と説明、両国が仲介したことを示唆した。

関連記事