「ベリーグッドマンベストアルバム予約イベント」ミニライブ&特典会に出席した(左から)Rover、HiDEX、丸山桂里奈、MOCA (C)ORICON NewS inc.

 男性3人組ボーカルユニット・ベリーグッドマンが22日、東京・池袋サンシャインシティ 噴水広場で初のオールタイムベストアルバム『BEST BEST BEST』(24日発売)の予約イベントを開催し、元女子サッカー日本代表・丸山桂里奈がゲストとして駆けつけた。

【写真】ミニライブで観客を盛り上げるベリーグッドマン

 イベント中盤「はじまりの恋」を歌唱中、MOCAがステージ裏へと消えると、次の瞬間、サプライズゲストの丸山の手を取って登場。観客は事前に知らされていなかったことから大歓声が飛び交うなか、MOCA、Rover、HiDEXは一人ずつ丸山の手を取り、向かい合いながらラブソングを歌いあげた。

 Roverは「ベリーグッドマンと“マルカリさん”との出会いは3年前、お笑い芸人ミサイルマンの西代さんや、たむらけんじさんに紹介していただいて、MOCAの実家のお好み焼き屋さんでなぜかもんじゃ焼きを食べる会があった」と出会いを回顧。そこから親交を深め、“ベリグ”のベストアルバムのCMスポットでは丸山が「はじまりの恋」をアカペラで歌唱した。

 丸山は撮影を振り返り、「とんでもなく恥ずかしかった」と赤面しつつ「でも、やりきることが大事なんだなって思いました」とにっこり。Roverから「ベリーグッドマンの盛り上げ係をやってくださって」と感謝された丸山は「なでしこの選手たちもみんなスピーカーで聴いていますから。澤(穂希)さんも聴いていました。特に『ライオン』『冬が終わる頃に』がすごく好きでした」と熱弁した。

 「冬が終わる頃に」はHiDEXが19歳のときに書いた曲とMOCAが説明すると、丸山は「19歳のときによくあの気持ちを書けたなと尊敬します」と語り、HiDEXは「19歳の自分を褒めたいですね」とにんまりした。

 ベスト盤はまだ聴いていないという丸山に、メンバーが「スタッフさん、ちゃんとあげて~」と叫ぶと、丸山は「(24日発売で)まだ出ていないからみなさんと一緒に購入します」とファンと同じ目線に立ってベリグ愛をアピールしていた。

■セットリスト
1. Good Time
2. Mornin’
3. ライトスタンド
4. コンパス
5. はじまりの恋
6. ライオン
7. ベリーグッド

関連記事