水面に鮮やかな紅葉が映り込む刈込池=10月22日、福井県大野市上打波

 福井県大野市上打波の標高約1090メートル地点にある刈込池が紅葉の見頃を迎えている。10月22日朝は、赤や黄色、色付きを待つ緑色の木々が太陽の光を集め「私たちが主役」と言わんばかり。波紋一つない水面に同じ姿をくっきりと映し込み、登山客をくぎ付けにしていた。

 駐車場がある小池公園から登山コースを歩いて約1時間。細い石階段を上り、開けた視界の先に秘境の地は待つ。池の周囲は約450メートル。生い茂るケヤキやブナが漆黒の水面を囲む。

 初めて訪れた女性(52)=鯖江市=ら3人は「写真では見たことがあるけれど実物はすごい。いつまでも見ていたい」と圧倒された様子。石川県の60代4人グループは「ずっと来たかった。素晴らしいの一言。これ以上の景色はない」とほほ笑み合った。

 紅葉は10月末まで楽しめそう。道中はクマ対策が必要。

関連記事