病院の空調保守整備などに関する業務委託で不正に受注調整したとして、警視庁捜査2課が官製談合防止法違反容疑で公立昭和病院(東京都小平市)職員と業者側の数人を22日にも逮捕する方針を固めたことが同日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者らによると、業務委託は指名競争入札で、職員らは不正に受注を調整し、談合した疑いが持たれている。

関連記事