【ワシントン共同】米国防総省は19日、空母ハリー・トルーマンが北極圏のノルウェー海に入ったと明らかにした。北大西洋条約機構(NATO)加盟国との演習に参加するのが目的。米空母が北極圏を航行するのは1991年のソ連崩壊後初めて。

 米軍にはロシアや中国に対し、空母の展開能力を示す狙いもあるとみられる。

 同空母はノルウェーの海域などで25日から始まる演習に合流する。演習にはNATO加盟国の約5万人が参加する予定。

関連記事