インド北部の列車事故で布をかけられた犠牲者=19日、アムリツァル(AP=共同)

 19日、インド北部アムリツァルで列車事故の負傷者を搬送する病院スタッフ(ロイター=共同)

 【ティンプー共同】インド北部アムリツァル近くで19日、ヒンズー教の祭りに集まっていた群衆に列車が突っ込み、インドメディアは治安当局者の話として、少なくとも60人が死亡、約70人が負傷したと伝えた。

 同日はインドの休日で、各地で魔王に見立てた大きな人形を燃やす行事が行われた。報道によると、事故現場周辺での行事には数百人が集まり、一部が線路上で見物していた。爆竹が鳴らされ、多くの人が列車の接近に気付かなかったという。

 インドでは鉄道事故が相次いでおり、今月10日にも北部ウッタルプラデシュ州で脱線事故があり、少なくとも7人が死亡したばかり。

関連記事