ⓒKonami Digital Entertainment

 「第1回ふくいeスポーツ野球大会」は10月20日午前10時から午後4時まで、福井県福井市のハピリンホールで開かれる。大会で使用するゲームはKONAMI「実況パワフルプロ野球チャンピオンシップ2018」(PlayStation(R)4版)。3人1組の県内14チームがトーナメント方式で覇を競う。観戦無料。熱戦の様子は動画投稿サイトYouTubeの福井新聞社チャンネルでライブ配信する。

 ⇒ふくいeスポーツ野球大会のライブ配信はこちらから

 「パワプロ」の愛称で親しまれる実況パワフルプロ野球は1994年にスーパーファミコン用ソフトとして第1作が発売されて以来続く人気の野球ゲームシリーズ。試合は午前11時からで、午後1時すぎから行う準決勝、決勝では元楽天イーグルスの牧田明久さん=鯖江高校出身=が解説を務める。

 大会はトーナメント方式で、試合の規定イニングは六回で延長戦は九回まで。七回からはタイブレーク制を実施する。試合時間は1試合15分間。時間切れとなった時点でのイニングが最終回となる。チームの3人が2イニングずつ交代しプレーするため、メンバーの総合力が問われる。大会会場にはゲームの無料体験コーナーもある。

 牧田さんを講師に午前10時から、「少年野球ワンポイント教室」(見学自由)もハピリン2階「しあわせ広場」で同時開催する。

 同大会は福井国体の文化プログラムの一つで、福井新聞社、福井テレビ、まちづくり福井、共同通信デジタルでつくる実行委員会が主催。コナミデジタルエンタテインメントが運営に協力している。

 eスポーツはパソコンや家庭用ゲーム機などの電子機器で遊ぶゲームの腕前を競い合う新しい形のスポーツで、若者を中心に世界で急成長している。

関連記事