第139回北信越地区高校野球大会は10月20日、新潟県のハードオフエコスタジアム新潟で準決勝2試合が行われる。福井県勢は初の準決勝に進出した啓新(福井3位)が上田西(長野1位)と決勝進出を懸けて戦う。

 →勝ち上がりはこちら

 啓新は1回戦、中盤以降に打線がつながり富山第一に逆転勝ち。準々決勝は遊学館に2度のリードを追いつかれる展開だったが、継投で逃げ切った。対する上田西は2戦連続7回コールドで勝ち上がった強力打線。投手陣も計1失点と安定している。啓新は序盤で先制して投手陣を援護したい。

 →啓新の過去の戦績

 第2試合は1回戦、準々決勝とコールド勝ちの星稜(石川1位)と、終盤に粘りを見せ2戦連続サヨナラ勝ちの東海大諏訪(長野3位)が対戦する。

20日の試合
▽準決勝(ハードオフエコスタジアム新潟)
啓新―上田西(午前10時)
星稜―東海大諏訪(午後0時半)
*時間は全て開始予定

■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、第139回北信越地区高校野球大会の全試合、全打席を電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報する。閲覧には会員登録が必要。D刊の速報サイト「fast」単独のプランでも閲覧できる。

→全打席速報はこちら

 ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。

関連記事