Shogo Hamada & The J.S.Inspirations『Good Night Angel/Love Train』

 ここ数年の楽曲制作やツアーのバンドメンバーと共に、浜田省吾が70年代の2曲をセルフカバーしたシングル。初出時への思い入れがある人は別として、客観的に聴けば今のものが断然良い。

 『Good〜』は、男女の束の間の出逢いを描いたミディアム・ロックだが、浜田の温かな声やダイナミックな演奏、爽快な女声コーラスから、二人が別れた後も訪れるであろう次のステージが想起される。

 『Love〜』は、浜田にとって唯一の松本隆が作詞を手掛けた曲。初出時は、「僕から君へと愛の線路は引いた」といった作詞家らしいキメ台詞を歌うのがぎこちなかったが、ここではとても自然に青春を感じさせる。今の声で、若い頃の作品も聞きたくなるほどで、その意味でもLIVEへの導入シングルとして有意義だろう。

 前年に発売された同メンバーによる懐かしい洋楽のカバー・アルバム『The Moonlight Cats Radio Show』(vol.1、vol.2)は、インストや浜田以外のボーカル部分も多く、このチームの結束力を感じさせる。本作を聴けば、自分の信頼できる仲間と何かを始めたくなるはず。

(ソニー・1000円+税)=臼井孝

関連記事