おばあちゃんモデルの生き方に学ぶ。

 

 


兵庫県に住む、96歳の渡久地恵美子さん。
お孫さんの誘いで“モデル”という新しい挑戦を始め、
今や世界を魅了する存在になっています。
恵美子おばあちゃんとお孫さんのやりとりから
人生を楽しむヒントが見えてきました。

 
 


画家、ダンサー、バーのマスターなど
いくつになってもハツラツと活躍を続けるシニアをご紹介。
元気の秘訣をうかがいます。

 
 


ファッションにこだわりを持ち、華麗に楽しむシニアたちを街角でスナップ。
おしゃれのコツや、気になるかばんの中身も教えてもらいました。

 
 


97歳のおばあちゃんが作るチーズケーキ、
地域で昔から作られてきた懐かしの味など、
素朴で愛情たっぷりのおやつは、心も温まるおいしさ。
簡単にできる秋の“こびり”レシピも、ぜひお試しを。

 


越前和紙の技術や文化を次の世代に残していくため、
地域の人々に聞き取りを行う学芸員に同行。
伝統の和紙製作の裏には、大切につながれてきた想い、家族の絆がありました。


他にも、生前整理やエンディングノートの書き方など
最後まで自分らしい人生を送るために、
元気なうちにやっておくべき“明るい終活”についてご案内します。

 


人生は、まだまだこれからです。

 

巻頭特集 お達者ですね。

≫【月刊fu】デジタル版はコチラ

※デジタル版をご覧いただくには「福井新聞D刊プラン」のご登録が必要となります。

 
 
人生は、これから。
現役だもの。
素敵なシニアスナップ集
元気のみなもと。
おばあちゃんのこびり
これからに残す人、伝える人。
明るい終活

 

≫【月刊fu】これまでの記事はこちら