11月末に閉校することが決まった鯖江自動車学校=福井県鯖江市御幸町1丁目

 AOIホールディングスのあおい学園(本部福井県福井市二の宮4丁目、山本一雄理事長)は、運営する鯖江自動車学校(同県鯖江市)を11月末に閉校することを決めた。老朽化している建物の改修に多額の費用がかかることや、入校者数の減少が理由。現在同校で受け入れている運転免許教習生については最後まで教習を実施し、高齢者講習は11月20日ごろまで受け入れるとしている。

  ⇒【D刊】背景にあるものは

 同学園は県内で自動車学校4校を運営している。鯖江自動車学校は1978年に開校した。

 閉校理由について、同学園の吉江秀次専務理事は「建物の耐震化工事に数億円が必要となる」と説明。さらに、少子化で入校者が減少し、経営が厳しくなってきているとし「今後も少子化が進むと見込まれ、閉校の判断に至った」と話している。

 同校での運転免許教習の新規受け入れは既に断っている。閉校後、従業員は同学園の別の自動車学校などに配属されるという。

 県内では、越前市にあった中部自動車学校が2012年に閉校している。

関連記事