福井しあわせ元気大会の開会式で入場行進する福井県選手団=10月13日、福井県福井市の9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)

福井しあわせ元気大会の開会式に臨席される皇太子さま=10月13日、福井県福井市の9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)

 第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会2018」の開会式は10月13日、福井県福井市の9・98スタジアム(福井県営陸上競技場)で行われ、3日間にわたる熱戦が幕を開けた。福井県での開催は初。

 ⇒【号外】障スポ福井開幕

 式典には皇太子さまが臨席された。各都道府県と政令指定都市の選手団が入場すると、スタンドから歓迎の拍手が送られた。福井国体から引き継いだ「融合」の炬火が炬火台に点火され、福井県の選手が力強く選手宣誓した。

 15日までの期間中、県勢を含む約3千人超の選手が12の正式競技に挑む。車いすバスケットボールは国体会期中に実施された。

関連記事