第139回北信越地区高校野球大会は10月13日、新潟県内で1回戦を実施。長岡市悠久山球場第1試合は啓新(福井3位)が6―2で富山第一(富山1位)に逆転勝ち、準々決勝進出を決めた。

啓新
000 004 200…6
200 000 000…2
富山第一

■啓新 安積航大、浦松巧 ―穴水芳喜
■富山第一 濱田陸、柴田旭飛、竹村亮太―人見航太

 ⇒組み合わせ表はこちら

 啓新は2点を追う六回、安打と四球で2死満塁とすると、5番小野田渉冴の右中間適時三塁打で3点を挙げ逆転。続く山澤太陽も適時打を放ちこの回一挙4点を奪った。七回には相手守備の乱れなどで2点を追加した。

 投手陣は安積航大、浦松巧と継投し富山第一打線を2点に抑えた。

関連記事