来春のセンバツ出場へ重要な参考資料となる第139回北信越地区高校野球大会は10月13日、新潟県で熱戦の火ぶたが切られる。福井県からは福井工大福井、金津、啓新の3校が初戦に挑む。初日はハードオフエコスタジアム新潟、三条パール金属スタジアム、長岡市悠久山野球場の3会場で1回戦8試合が行われる。

→【速報】北信越高校野球の全試合を速報しています

→組み合わせはこちら

 秋季福井県大会を制した福井工大福井は高岡第一(富山3位)と対戦する。(ハードオフエコスタジアム新潟の第3試合、午後2時開始)。圧倒的な打力で県大会を制した福井工大福井、自慢の強打で1年生投手陣を早めに援護したい。

 福井県大会準優勝の金津は松本第一(長野2位)とぶつかる。(三条パール金属スタジアム第1試合、午前9時開始)。接戦での強みを生かし、まずは北信越初勝利を目指す。

 県大会3位の啓新は中軸の強打に期待。富山第一(富山1位)と長岡市悠久山野球場の第1試合(午前10時)で戦う。

 昨秋の福井県勢は準々決勝までに出場4校が敗れ、センバツ出場には届かなかった。

 大会には開催県の新潟から4校、福井、石川、富山、長野の4県からそれぞれ3校の合計16校が21日までの4日間、トーナメント戦で競う。

13日の試合
▽ハードオフエコスタジアム新潟
関根学園―星稜(午前9時)
上田西―帝京長岡(午前11時半)
福井工大福井―高岡第一(午後2時)

▽三条パール金属スタジアム
松本第一―金津(午前9時)
小松商業―日本文理(午前11時半)
東海大諏訪―高岡商業(午後2時)

▽長岡市悠久山野球場
富山第一―啓新(午前10時)
遊学館―新潟南(午後0時半)
*時間は全て開始予定

■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、第139回北信越地区高校野球大会の全試合、全打席を電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報する。閲覧には会員登録が必要。D刊の速報サイト「fast」単独のプランでも閲覧できる。

→全打席速報はこちら

 ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。

関連記事