ミスを恐れない走塁や、アウトを一つずつ取りに行く丁寧な守備で4強入り。26年ぶり2度目の北信越切符を手にした。

 積極的にエンドランを仕掛けるなど常に次の塁を狙う。けん引役はチーム一の俊足で県大会5盗塁の伊林。1番塚田も走力がある。打撃は羽賀、寺本が逆方向へのシュアな打撃で打率4割を超える。

 主戦塚田は低めをつく投球で3試合を投げ、防御率1・67。県大会では塚田のほか軟投派の羽賀ら5人が登板。北信越大会ではタイミングよく継投し、相手打線をかわせるか。

 守備は遊撃手酒井を中心に準々決勝まで4試合計2失策だった。だが準決勝では、相手の走塁に浮き足立ち、7失策を犯した。守備の立て直しが課題だ。

監督山本 学 
部長中島 茂雄
投 塚田 大輔 2 171 62 右右
捕 寺本健太郎 2 175 72 右右
一 奥村 睦斗 2 171 75 右右
二 佐藤 和貴 2 170 70 右右
三 土田 翔吾 1 173 58 右右
遊◎酒井 蒼太 2 170 58 右右
左 羽賀 陸統 2 174 77 右右
中 板橋 春輝 2 162 60 右右
右 伊林 佑磨 2 170 68 右右
  中村 勇輝 2 181 70 右右
  小海 彰義 2 178 70 右右
  長谷川健太 2 167 67 右左
  加藤 優和 2 170 70 右右
  山岸 颯馬 2 179 65 右右
  大塚 翔太 2 174 65 右右
  長部 海希 1 175 68 右右
  早川  和 1 172 70 右右
  矢沢 洋樹 1 172 60 右右

※左から守備位置、名前、学年、身長、体重、投打。◎は主将。

関連記事