10月7日に大分県を訪問された皇太子さま=大分県津久見市

 皇太子さまは10月12日、福井しあわせ元気大会(全国障害者スポーツ大会=障スポ)に合わせ、11年ぶりに福井県を訪問される。14日まで滞在される予定。13日に福井市の9・98スタジアム(県営陸上競技場)で行われる開会式に臨席し、お言葉を述べられる。

 ⇒【新天皇即位、19年春10連休へ】

 公務での来県は浩宮時代を含めて通算4回目で、2007年7月にサンドーム福井で開かれた献血運動推進全国大会に臨席されて以来。皇太子妃雅子さまは同行されない。

 皇太子さまは12日に東宮御所を出発され、空路で石川県の小松空港へ。午後、車で福井県に入り、あわら市で繊維資材などの製造販売会社を視察される。福井市のフェニックス・プラザで行われる障スポ県選手団激励会にも出席される。

 13日は開会式に臨席後、勝山市体育館ジオアリーナでバスケットボールを観戦される。14日は敦賀市きらめきスタジアムでフットベースボールを観戦し、若狭町の県年縞(ねんこう)博物館を視察されて新幹線で帰京する。

 12、13の両日とも、福井市のホテルフジタ福井に宿泊される。荒天の場合は一部の日程を変更する。

関連記事