9月4日は台風21号が福井県を直撃し、暴風は各地に被害をもたらしました。強風記録では1950年のジェーン台風の40.7m/sが1位です。

 気象庁は、台風経路などの記録を1951年からホームページに掲載しています。中央気象台は開設以来天気図を残しているので調べることはできますが、大変な手間となりますので、ホームページで調査しました。

 1951年以降、福井市の300Km以内を通過した台風は100個余りあります。この資料から今年の台風21号の最大風速はトップになります。

 ただし、調査した福井地方気象台のホームページには雨量は1897年(明治30年)から公開されていますが、風速は1961年以降しか在りませんので、それに基づきました。(表4、5参照)
 
 9月の県内の気象は記録続出でした。気温は全観測所でほぼ平年並み、降水量は3位以内。日照時間は少ない記録が目立ちました。

関連記事