サカナクション『SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around』

 うーん、通常盤で、我が家のスピーカーでどこまで感じられているのかはわからないが、「音」に包まれる。「音」が降ってくる。とにかく「音」というかたちのないものが持つ可能性を突き詰めたライブだということは、伝わってくる。

 札幌出身、五人編成のロックバンド・サカナクション。彼らがメジャーデビュー10周年を記念して行った幕張メッセでのライブの模様が、本作には余すことなく収録されている。

 映画「バクマン。」の主題歌となった『新宝島』からはじまり、『「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」』『多分、風。』などなど、10年のキャリアのなかで生まれた名曲たちの演奏の合間に、SAKANAQUARIUMの名前の通り、水族館を思わせるような、水の底にいるような、静かに浮遊する感覚が、音と光の効果で随所にもたらされる。たんに好きな音楽を生で聞きに行くという行為を超えた、エンターテインメント装置としてのライブの機能を存分堪能できるのだ。もちろん、その醍醐味は、DVDのなかにもしっかり、詰まっている。でも、やっぱりいつか、会場で体感してみたいなあ。そんな気持ちにさせられた。

(ビクターエンタテインメント・3900円+税)=玉木美企子

関連記事