成年男子800メートル決勝 1分47秒45の大会新で優勝した村島匠(福井県スポーツ協会)=10月9日、福井県福井市の9・98スタジアム

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」は最終日の10月9日、福井市の9・98スタジアム(福井県営陸上競技場)で陸上が行われ、福井県勢は成年男子800メートル決勝で村島匠(福井県スポーツ協会)が1分47秒45の大会新記録で優勝を果たした。県勢が登場する最後の種目で有終の美を飾り、天皇杯獲得(男女総合優勝)に花を添えた。

 ⇒【号外】村島匠が陸上800V

 前日の予選は1分50秒09の組1着で決勝に進んでいた。

 村島は富山県出身の23歳。昨年、福井県で開かれた日本学生対校選手権で優勝した。順大を経て今春から福井所属となり、6月の日本選手権は8位。ジャカルタ・アジア大会に出場した。

福井市
不死鳥のまち
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 一乗谷朝倉氏遺跡、養浩館庭園▽味覚 ソースカ…
陸上競技
競技場のトラックで実施されるトラック競技、跳躍(走幅跳など)や投擲(ハンマー投…
陸上競技
関連記事