(C) 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC

 ジョン・ベレアーズの児童文学を映画化したファンタジー巨編です。両親を亡くして、おじさんのジョナサンの家に引き取られた主人公の男の子。引き取られた先の家は、壁に時計がいっぱいかけてあって、家の置物が突然動き出したりと不思議なことだらけ! 夜中になると壁の中からチクタクチクタク、時計の音が聞こえてきます。心底怯えるルイスでしたが、おじさんが魔法使いだったことを知ると、魔法使いの修行を開始! おじさんの魔法使い仲間のツィマーマンおばさんと一緒に、壁の中のチクタクの謎に挑戦して行くのです。

 魔法使いを演じるのは、映画『スクール・オブ・ロック』などで知られるジャック・ブラック、おばさん役は『ブルージャスミン』をはじめ、数々の映画で賞を受賞しているケイト・ブランシェットが熱演! すっとぼけまくるジャックと、超クールなケイトの凸凹コンビっぷりがおかしくて、私がみた映画館でも笑い声がかなり上がっていました。

 メガホンを取ったのは、映画『ホステル』など、スプラッタ、ホラー映画で大ヒットを飛ばしてきたイーライ・ロス。残虐描写ではハリウッドのトップを争う勢いの彼が、ファンタジー映画!? と驚きましたが、子供から大人までいい塩梅で怖がりながら楽しめる、ファミリー向けに仕上がっていますのでご安心を! ★★★★☆(森田真帆)

監督:イーライ・ロス

出演:ジャック・ブラック、ケイト・ブランシェット、オーウェン・ヴァカーロ、カイル・マクラクラン

10月12日(金)から全国公開

関連記事