福井国体ホッケー少年女子決勝 福井―富山 前半、2点目のゴールを決める福井の川口暖加(左から2人目)=10月8日、福井県の越前町営朝日総合運動場

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」のホッケー競技は10月8日、福井県の越前町営朝日総合運動場などで少年男女の決勝などを行い、少年女子決勝で丹生高校単独チームの福井は石動高校単独チームの富山を4―0で下し、同種別で福井県勢初優勝を飾った。県勢の女子としては一般女子で優勝した1巡目福井国体以来、50年ぶりの栄冠。

 ⇒【選手名鑑】ホッケー少年女子の福井

 ⇒【号外】ホッケー少年女子が優勝

 福井は1回戦で鳥取に3―0で快勝し、準々決勝は国体8連覇中だった岐阜を1―1からのシュートアウト(SO)戦を3―2で制した。滋賀との準決勝は0―0から2戦連続となったSO戦を2―1で勝ちきり、5年ぶりに決勝に進んでいた。

 
 
越前町
人と技 海土里(みどり) 織りなす快適なまち
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 越前岬、越前陶芸村▽味覚 越前がに、越前がれ…
ホッケー
1チーム11人(うち1人はゴールキーパー)で競技。競技時間は、前・後半各35分…
ホッケー
関連記事