福井国体ホッケー成年男子決勝で先制点を決め喜ぶ福井の和久利裕貴(中央)=10月7日、福井県の越前町営朝日総合運動場

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」のホッケー競技は10月7日、福井県の越前町営朝日総合運動場などで行われ、成年男子決勝で福井が愛知を1―0で下して2年連続2度目の優勝を果たした。

 ⇒【選手名鑑】福井成年男子ホッケー

 ⇒【号外】ホッケー成年男子が連覇

 日本リーグ1部の福井クラブと大学生との混合チームで臨んだ。初戦の準々決勝で島根に3―0、準決勝は滋賀に4―1で快勝。堅守からリズムをつくり、パスをつないでスペースをつく攻撃で危なげなく勝ち上がってきた。

 昨年の愛媛国体は決勝で栃木と1―1で引き分け、2チーム同時優勝だった。

越前町
人と技 海土里(みどり) 織りなす快適なまち
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 越前岬、越前陶芸村▽味覚 越前がに、越前がれ…
ホッケー
1チーム11人(うち1人はゴールキーパー)で競技。競技時間は、前・後半各35分…
ホッケー
関連記事