楽天(東京)が運営する旅行予約サービス「楽天トラベル」が10月5日に発表した「2018年秋の国内旅行 人気上昇都道府県ランキング」で、福井県の宿泊予約数は前年同期比24・2%増となり、伸び率で全国1位となった。担当者は「福井を舞台にした人気漫画、テレビドラマの効果からか、女子旅が増えている。福井国体も影響している」と話している。

 楽天トラベルに登録している全国の宿泊施設約3万2千件を対象に、10月1日~11月30日の予約状況を9月17日に調べた。

 福井は前年の2位からトップに立った。前年に比べ、女性複数人での予約が約1・8倍、女性1人での予約が約1・7倍に増えていた。人気漫画「ちはやふる」やテレビドラマ「チア☆ダン」が貢献しているとみている。

 2位は子ども連れ予約が増えた鳥取県(前年同期比22・4%増)で、以下沖縄、千葉、滋賀県と続いた。

 実際の予約数のランキングは、福井は44位で、石川16位、富山34位という。

関連記事