福井国体陸上競技の成年男子100メートル準決勝で快走をみせる山県亮太(中央)=10月6日、福井県福井市の9・98スタジアム

 福井しあわせ元気国体(福井国体)は10月6日、福井県福井市の9・98スタジアム(福井県営陸上競技場)で陸上の成年男子100メートルを行い、9秒台の期待がかかる山県亮太(広島、セイコー)は準決勝で向かい風1・6メートルの中、10秒39をマークして決勝進出を決めた。

 予選で10秒53をマークし、参加選手中トップタイムで予選を通過した山県は、準決勝第3組に登場。予選に続き準決勝もトップタイムをマークした。

 レース後、山県は予選よりスタートを意識したと話し、向かい風が吹く中でのレースについては「大事な試合でどういう風が吹くかわからないが、いい走りができるように準備をして全力を尽くしたい」と決勝を見据えた。

福井市
不死鳥のまち
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 一乗谷朝倉氏遺跡、養浩館庭園▽味覚 ソースカ…
陸上競技
競技場のトラックで実施されるトラック競技、跳躍(走幅跳など)や投擲(ハンマー投…
陸上競技
関連記事