雨の中で行われた福井国体の総合開会式=9月29日、福井県福井市の9・98スタジアム

 大型で強い台風25号はやや勢力を弱めて、10月6日夜のはじめごろから夜遅くにかけて福井県内に最接近する見込み。福井地方気象台は、強風や高波に注意が必要としている。

 同気象台によると、風は6日昼前から次第に強まり、6日夕方から7日にかけて海上で非常に強く吹く見込み。波は台風の接近に伴い急激に高まり、6日夜遅くからしけり、7日はうねりを伴う大しけとなる恐れがある。7日に予想される波の高さ嶺北で6メートル、嶺南で4メートル。

 県内の国体会場は、福井運動公園(福井市)の「はぴりゅう広場」が6日と7日午前中の営業を中止。8日までボクシング競技を行う県産業会館(福井市)では、飲食や物産の屋外テントを6日夕までに撤収する。6、7日に鯖江西番広域スポーツセンター(鯖江市)で行われる全国障害者スポーツ大会オープン競技の車いすテニスは、県外選手のうち少なくとも2人が台風の影響で出場を取りやめ、組み合わせを変更する。
 

関連記事