引退セレモニーでナインに胴上げされる広島・天谷宗一郎=マツダ

 今季限りで現役を引退する広島の天谷宗一郎(福井商業高出身)が「1番・中堅」で先発出場し、一回の打席で捕ゴロに倒れ、二回の守備から退いた。試合後の引退セレモニーでは、チームメートから胴上げされ「本当に広島に来て良かった。家族のようなチームの一員になれたことを誇りに思う」と涙ぐんだ。

 試合前には記者会見にも臨んだ。福井商業高校から2002年にドラフト9巡目で入団。広島一筋に過ごしたプロ17年間に区切りを付け「いいときも悪いときも変わらずファンの方に応援してもらった。心が折れそうなときも何回もあったけど、奮い立たせてくれた」と感謝の思いを口にした。

関連記事