福井国体の重量挙げ成年男子85キロ級スナッチ最終第3試技で、日本新記録の159キロを成功させて優勝した福井の木下竜之=10月5日、福井県小浜市民体育館

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」は10月5日、重量挙げ競技が福井県小浜市民体育館で行われ、成年男子85キロ級スナッチで木下竜之(福井県スポーツ協会)が、これまでの日本記録(158キロ)を更新する159キロを挙げて優勝した。

 同階級スナッチは29人で争われた。木下は最初の試技で149キロを失敗。2度目に成功させると、最後は一気に重さを10キロ上げた。力強く頭上に引き上げ、ゆっくり立ち上がって見事成功。左拳を握った後、両手でガッツポーズして喜びを表した。

 昨年の愛媛国体は成年男子94キロ級に出場し、スナッチで161キロの日本新、大会新記録で優勝。階級は違うが2年連続で日本新記録で頂点に立った。

小浜市
「夢、無限大」感動おばま
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 明通寺、蘇洞門▽味覚 若狭ふぐ、鯖ずし【出身…
ウエイトリフティング
スナッチとクリーン&ジャークという二つの方法で各3回ずつ挙上。スナッチ、クリー…
ウエイトリフティング
関連記事