福井国体カヌー成年女子スラローム・カヤックシングル(15ゲート)で優勝した伊藤由佳=10月5日、福井県大野市の九頭竜川特設会場

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」は10月5日、カヌー成年女子スラローム・カヤックシングル(15ゲート)の決勝が福井県大野市の九頭竜川特設会場で行われ、伊藤由佳(福井県スポーツ協会)が120・88点で優勝した。スラロームでの県勢優勝は男女合わせて初めて。

 約350メートルの激流を下る2本勝負。川を下るタイムに、各ゲートを通過する時のペナルティーを加えて点数化し、少なさを競った。

 大分県出身の33歳。2012、15年の国体でそれぞれ大分、和歌山県代表として出場し優勝。16年から福井県スポーツ協会の特別強化コーチ。

大野市
自然とおいしい水、伝統息づく城下町
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 越前大野城、御清水▽味覚 そば、しょうゆカツ…
カヌー
▼スプリント:流れのない川や湖を利用し、一定の距離と水路(幅9m×9レーン)を…
カヌー
関連記事