陸上の布勢スプリント男子100メートル決勝で力走する(左から)優勝した山県亮太、2位の飯塚翔太、3位のケンブリッジ飛鳥、7位の多田修平=鳥取県鳥取市

 福井しあわせ元気国体の陸上の選手変更が10月4日発表され、成年男子100メートルにエントリーしていた多田修平選手(大阪、関西学院大)、成年女子100メートルの福島千里選手(北海道、セイコー)、市川華菜選手(愛知、ミズノ)らが出場しないことが分かった。

 ジャカルタ・アジア大会男子100メートルを10秒00で銅メダルを獲得し、9秒台の期待が懸かる山県亮太選手(広島、セイコー)は6日の成年男子100メートルに出場予定。

関連記事