近くでシカが目撃された福井市旭公民館=10月4日、福井県福井市手寄2丁目

 10月4日早朝、福井県福井市を北から南へ縦断するように、市街地を含む広範囲でシカの目撃情報が相次いだ。市有害鳥獣対策室によると、シカはオスの成獣1頭で、市南部の山に入っていったとみられる。人や物への被害はなかった。

 同日午前6時ごろから同7時ごろまでに、市や警察に「シカが道を走っていた」などと情報が寄せられた。最初は開発町のファミリーレストラン付近。その後南進し、JR福井駅東口の旭公民館や豊島2丁目の市東公園近く、大町などに現れた。最後の目撃情報は下細江町で、南方向に走っていったという。

 市は同日午前8時ごろ、市内全域に防災無線で注意を呼び掛けたほか、全小中学校に校庭での活動を控えるよう連絡した。シカは市内各地の山に生息しているが、同室は「まちなかに出没するのは珍しいので驚いた。どこから下りてきたかは分からない」としている。

関連記事