福井国体・体操の表彰式であいさつする塚原光男氏=10月3日、福井県のサンドーム福井

 体操のパワハラ告発で職務停止となっている日本協会の塚原光男副会長が10月3日、福井国体で体操が行われた福井県鯖江市で表彰式に出席し「日本体操はチャンピオンの地位にある。(体操界の)未来は皆さんの未来に懸かっている、その自覚と誇りを持って健闘してほしい」とあいさつした。

 塚原氏は日本協会副会長としての活動はできない状態だが、国体の体操競技の大会副会長を務めている。日本協会は協会副会長としての活動ではないとの認識を示した。

 福井県スポーツ協会の関係者は「塚原氏には3~4年前から福井県体操のアドバイザーとしてお世話になっている。協会とは関係なく大会の副会長として来てもらっているので問題はない」と説明した。

 塚原氏は1995年に鯖江市で開かれた世界体操鯖江大会で大会競技本部アドバイザーを務めるなど同市と縁が深い。

関連記事