滋賀県草津市で8月に同市の中川直さん=当時(69)=の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄などの疑いで逮捕された知人の杠共芳容疑者(68)=滋賀県守山市=が「中川さんの家賃を立て替えたのに返してくれない」と周囲に話していたことが4日、共通の知人への取材で分かった。県警は金銭トラブルがあった可能性もあるとみて調べている。

 知人や県警によると、杠容疑者は約10年前に滋賀県内の建設会社で働いていた際、別の建設会社に勤務の中川さんと知り合った。中川さんは1年ほど前に会社の寮から立ち退きを迫られ、相談を受けた杠容疑者が、かつて住んだプレハブ小屋の一室を紹介した。

関連記事