福井国体ボート成年女子かじ付きクオドルプルで優勝した福井選抜=10月3日、福井美浜町の福井県立久々子湖ボート場

 福井しあわせ元気国体(福井国体)のボート競技は10月3日、福井県美浜町の県立久々子湖ボート場で各種目の決勝を行い、福井県勢は5種目を制した。競技別天皇杯(男女総合)は過去最高の274点で1位を獲得し、5連覇を果たした。同皇后杯(女子総合)も145点で3連覇を成し遂げた。成年女子かじ付きクオドルプルのキャプテン納田麻妃は「地元の国体で結果を残せてうれしい。今後の国体も優勝を目指したい」と、ボート王国福井のさらなる飛躍を宣言した。

 11種目で決勝に進んだ福井は、優勝5種目のうち女子は4種目を制覇する圧巻の強さを見せた。準優勝は5種目が飾った。福井の274点は昨年の愛媛国体の222点を大きく上回り、2位の東京(144点)に大差をつけた。

 成年女子かじ付きクオドルプル(武長凪那納田麻妃河原孝多常盤菜々子村松奈織)は4連覇を達成。キャプテン納田は「プレッシャーがあった」と地元開催ならではの苦しい胸の内を明かしたが、それに打ち勝つ強さを証明した。

 少年女子はダブルスカル(仲澤春香村松栄理)、同かじ付きクオドルプル(武田優香磴梨菜荻野紗和久保那月新田明美)で優勝。村松と中澤は「世界で戦える選手になりたい」、荻野は「さらに良い記録を目指し努力したい」と意気込みをみせた。女子は成年ダブルスカル(白井里咲冨田千愛)も制した。

 成年男子かじ付きフォア(八木陽輝志賀巧長田福馬荒木祐作岩本拓馬)は、5年ぶりに優勝を果たし地元国体で男子の意地をみせた。

 ⇒少年女子2種目Vの号外はこちら

 ⇒成年3種目制覇の号外はこちら

美浜町
美(うま)し美浜 ~おいしい自然、ハートフル美浜~
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 水晶浜、三方五湖▽味覚 鯖のへしこ 【出身著…
ボート
一人が1本のオールを使うスウィープ種目である「舵手つきフォア」と、一人が2本の…
ボート
関連記事