卓球成年女子で優勝した福井のメンバー=10月3日、福井県の敦賀市総合運動公園体育館

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」は10月3日、福井県の敦賀市総合運動公園体育館で卓球が行われ、成年女子の福井が、同競技で福井県勢初の優勝を果たした。

 ⇒卓球優勝の号外はこちら

 準決勝で岡山を3-0で危なげなく撃破し、決勝で広島と対戦した。世界ランキング31位の橋本帆乃香(ミキハウス)が先陣を切りまず1勝。続く同16位の芝田沙季(同)も快勝した。3番手の福井商業高校出身の山本笙子(中央大)は第1ゲームを圧勝したものの惜しくも勝利を逃した。4番手の芝田がフルゲームの激戦を制し、栄冠をつかんだ。

敦賀市
潮風薫る湊町
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 気比神宮、赤レンガ倉庫▽味覚 ラーメン、おぼ…
卓球
1チーム3人の団体戦でシングルス5試合が行われ、先に3勝したチームが勝ち。1ゲ…
卓球
関連記事