サッカー成年男子決勝で先制ゴールを決めた福井の山田雄太(手前左)=10月3日、福井県坂井市のテクノポート福井スタジアム

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」は10月3日、福井県坂井市のテクノポート福井スタジアムでサッカー成年男子の決勝が行われ、福井が2-0で東京を破り栄冠に輝いた。サッカー競技の優勝は全種別を通じて福井県勢で初めて。

 福井は山田雄太の2ゴールで勝利した。

 ⇒サッカー優勝の号外はこちら

 成年男子福井は北信越リーグ1部を連覇したサウルコス福井の単独チームで、高い守備力を武器に勝ち上がった。栃木との1回戦を0-0からのPK戦で制し勢いづくと、島根と戦った準々決勝は後半終了間際の劇的弾で1-0、準決勝では三重を1-1からのPK戦で下していた。

坂井市
笑顔で暮らせるまち
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 丸岡城、東尋坊、三国花火▽味覚 越前がに、辛…
サッカー
1チームは11人編成。競技時間は、前・後半35分ずつで、10分のハーフタイム。…
サッカー
関連記事