福井国体フェンシング・成年女子エペ決勝で攻め込む佐藤希望=10月3日、福井県越前市AW―Iスポーツアリーナ

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体(福井国体)2018」は10月3日、福井県越前市AW-Iスポーツアリーナでフェンシング競技が行われ、成年男子サーブル、成年女子エペで福井が初のアベック優勝を飾った。

 ⇒フェンシング優勝の号外はこちら

 リオデジャネイロ五輪出場の徳南堅太(武生商高出身、デロイトトーマツコンサルティング)らを擁する成年男子が決勝で北海道を2-0で下した。

 同女子はリオ五輪出場の佐藤希望(同校出身、大垣共立銀行)を軸に全日本選手権優勝経験者の3人で挑んだ。安定した試合運びで決勝に進出、決勝では埼玉を2-0で破った。

越前市
女性が輝くモノづくりの町~子育て・教育環境日本一~
【編集部が勝手にオススメ】▽伝統工芸 和紙、打刃物、箪笥▽味覚 ボルガライス、…
フェンシング
柔軟な剣を用い胴体部分への突きだけが有効となる「フルーレ」、硬直な剣を用い、全…
フェンシング
関連記事